スタッフブログ

BLOG
内覧会同行検査

代表の長尾です。

先週末はご依頼頂いたマンション内覧会の同行検査へ南区まで伺いました。基本中四国可能ですが、エリア内管内は全て代表自らお伺いします。例年は2月~4月が新居の関係か?ご依頼が非常に多いのですが、さすがに新型コロナの影響でほとんど新築マンション業界にも動きなかった感じがしていましたがが、非常事態宣言が解除され、ボチボチと動きだした感じがありますね。それでも三密を避ける為にデベロッパー側もいろいろ考慮した形での内覧会になっています。

基本マンションの内覧会というのは、殆どのお客様が初めて実際の購入したお住まいに入られて、様々な使い方や仕様の説明を聞きながら、どこか気になるところはないですか、問題なければはい、この書類(不具合はない)にサインください。で、終了です。

なかなかこれを40分ぐらいでやり切るのは困難だとおもいますね。だから、私どものようなプロが不具合があるかを代行して確認しますから、お客様はどうぞ他の事、しっかりと説明を聞いていてあげてくださいって事なんですけど、なかなか中四国ではまだまだ浸透してませんね。当社は20年以上前からこのサービスを行っているのですが、いまだに依頼されるお客様からこのような事があるの知らなかったとか言われるのがほとんどですから・・まだまだ頑張っていかないとです。

代表の長尾です。

今日は天気よかったですねー、そんな中、市内のタワーマンションの内覧会の同行検査へ行ってきました。コロナ問題で内覧会も延期になっているマンションもあったのですが、今日のマンションは三密を避ける対策をかなりされて、実施されていました。エレベーターもバラバラに乗って移動するなど徹底してましたねー、仕事の方は、お客様にやっぱりプロに頼んでよかったといわれるだけの事はして帰りました。これからの新居での幸多い幸福をお祈りいたします。

で、とにかく眺めが最高でした。夜景はもっと最高なのでしょうねー、眺望で酒が飲めるってこんな感じか・・マンション住まいからいろいろあって戸建てに移った私ですが・・こんな眺望ならいいかなーって感じでした。夢を見るのは自由ですから(笑)

タワーマンション

最高の眺め